上映会新作案内vol.209

アルプススタンドのはしの方

■19世紀の英国を舞台に、ヴィクトリア女王とインドの若者との交流を描いた伝記ドラマを紹介します。■

『アルプススタンドのはしの方』
〜スポーツ、野球、青春感動作品ファン向け〜

監督は『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ、脚本は『リトル・ダンサー』などのリー・ホールが手掛けた。女優のジュディ・デンチが『Queen Victoria 至上の恋』に続き2度目のヴィクトリア女王を演じ、女王と身分を超えた友情を育むアブドゥルを『ワイルド・スピード SKY MISSION』などのアリ・ファザールが演じる。ヴィクトリアお気に入りの王室離宮だったオズボーン・ハウスで撮影が行われた。

第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞となる文部科学大臣賞を受賞し、全国の高校で上演され続けている兵庫県立東播磨高校演劇部の名作戯曲を映画化。夏の甲子園1回戦に出場している母校の応援のため、演劇部員の安田と田宮は野球のルールも知らずにスタンドにやって来た。そこに遅れて、元野球部員の藤野がやって来る。訳あって互いに妙に気を遣う安田と田宮。応援スタンドには帰宅部の宮下の姿もあった。成績優秀な宮下は吹奏楽部部長の久住に成績で学年1位の座を明け渡してしまったばかりだった。それぞれが思いを抱えながら、試合は1点を争う展開へと突入していく。

出演:小野莉奈、平井亜門、西本まりん、中村守里
上映時間:75分 UIPクロックワークス

© 2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

ページ上部へ戻る