上映会新作案内vol.30

うまれる

■上映リピーター続出!70万人が涙した感動のドキュメンタリー映画登場!■

4組の家族のいのちの物語を通じて、命の大切さ、
人との繋がり、そして“生きる”ことを考える。
映画『うまれる』
〜人権イベント、命をテーマにしたイベント、男女参画〜

【ストーリー】
「家族のつながり」を描いた、笑って泣ける、傑作ドキュメンタリー!
・血のつながりのない家族
・愛する人に先立たれる家族
・死と向き合う毎日を生きる家族
と、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、
自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる作品。

【ナレーション】 つるの剛士
~メッセージ~
皆さんこんにちは!
『うまれる』でナレーションを務めさせていただいたつるの剛士です。
初映から四年が経ちましたが、いろんな場所で「映画を観ました!」
「命について改めて考えました。」というお声を沢山の方々に頂く度に
「本当に素敵な作品に携われて光栄だなあ」と実感させて頂いております。
そしてこの四年の間には色んなことがありました。東日本を襲った震災があり、
僕自身もひとりの人として、親として、更に『生きる』こと、
そして『命』について改めて考えさせられた期間でもありました。
是非沢山の方々に観てもらい、『生きる』こ と『命』のことについて
もう一度改めて考えてもらえる機会になること、そして、豪田監督からのメッセージが
沢山の皆さんに届くことを心から願っております。(つるの剛士)

ページ上部へ戻る